2010年06月28日

サロマ歓喜と灼熱の物語その1

ホントに暑かった!
サロマ史上最高気温だったのでしょうか?

完走率は49.9%とのことで、その厳しさたるや…

さて?

そんな中私の記録はどうだったかというと…

じっくりと振り返ってみましょうか…
気温は高い予報は大分前から分かっていました

ただ、今年は例年以上に練習が積めた
そして一ヶ月前の洞爺湖フルできろくを20分縮める3時間23分

今までのサロマの記録が11時間25分くらいであることを考えると1時間ぐらいの記録更新は狙えるはずです

ということで設定は強気に10時間!
ペースは5分30秒/キロとしました

朝起きるとすでに暖かい
例年はフリース着るくらいだから先が思いやられます

口蹄疫の影響でミスト消毒なども行った後
いつもより前目にポジションを取ります

そしてスタート
100キロ先、10時間後のゴールを目指します

スタートロスは45秒くらい
さすがに前目はペースも速く、走りやすいです

最初の5キロは
6:33
5:30
5:13
5:21
5:12
と、スタートロスを早くも取り返します
ちょっと速いけど、早めに貯金を作り始めたほうが精神的には良いです

10キロ通過は55:04
設定通りです
今年は例年以上に沿道の声援が多く感じます
気温が高いせいもあるかもしれませんが、口蹄疫で一旦は中止が持ち上がった影響もあるのでしょう
開催にこぎつけてくれた地元のみなさんの気持ちを感じます

20キロ通過は1:47:30(52:26)
かなり速いペースです
ただ無理している感じはしないし、設定通りで走っても最後はバテるイメージでもあったので行けるところまで行くことに
ちなみにワイナイナはすごいスピードでした

30キロ通過は2:40:32(53:02)
まだ設定より速いです
暑さも思ったよりこたえません
ただ給水は多めに、水も積極的にかぶります
周りのペースも落ち着いて、気持よく走れる区間ですね

その2に続く
posted by cows at 19:13| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | らんにんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。